使用の準備

各部の名称

レクタブル®の使用にあたって特にご注意いただきたいこと

使用前に毎回アルミ製容器を
手やワキの下で温めてください

  • 使用前はしばらくの間、約20~30℃の場所に置いておくと、温めやすくなります。
  • 高圧ガスを使用しているため、体温以外では温めないでください。
  • ※冷えていると、薬液の流動性が悪くお薬が出にくい場合や、
    ポンプドームが押しにくい場合があります。

アルミ製容器を振って、バシャバシャという音がすることを確認してください。

音がしない場合、再度手や脇の下で温めてください。

アルミ製容器は、必ず逆さにしてご使用ください。

逆さにして使用

アルミ製容器ができるだけ垂直になるよう、ポンプドームを真下に向けてください。

横にして使用

ポンプドームを真下にしないと、定められた量が注入できません。

※レクタブル®は、アルミ製容器を逆さにしてポンプドームを押すことでポンプドーム内に泡が溜まり、指を緩めることで、泡が出てくる構造となっています。

以下のような姿勢で投与してください。

片方の足をイスや洋式トイレにのせ、やや前かがみの姿勢で投与

上半身が直立した姿勢

すわったまま使用

安全タブを外す 初回使用時のみ

安全タブは、折れにくいのでご注意ください。

15秒間振る

アルミ製容器を15秒間よく振ってください。

キャップを外す

アプリケーターの取り付け

アプリケーターをノズルの根元までしっかり取り付けます。毎回、新しいものを使ってください。

ポンプドームを回す

ポンプドームを回し、半月状の切れ込みがノズルの真上になるように合わせます。